ピット リニューアルのご案内

新潟県/初上陸!

お客様満足度アップを図るためウッドワークスペース(ピット)の改装とともに
新しい加工機械(機械名:ピンルーター)を導入いたしました。





上記画像/左側奥の機械が新たに導入した「ピンルーター」で、その右隣に「集塵機能付きの作業テーブル」を完備。
また手前右側には「テーブル一体型ルーターシステム」を2台設置し作業効率化を図ります。






下記画像が新たに導入した加工機械、機械名:ピンルーターです。



◆ピンルーターの特徴

●カーオーディオの取り付けで必要になるインナーバッフルやウーファーBOX作成をはじめ
カスタムパーツ作成まで幅広く対応します!
加工可能材料は、MDFボード、積層合板などの木製、アルミ、アクリル等の加工が可能です。




◆作業効率

●ピンルーターを使用することでルーター作業より安全でかつ仕上がり性に優れ作業スピードが格段にアップ。
またピンルーターでなければ作れない小さなパーツ作成や加工作業が可能となります。

●現在ジグソーでの加工が6割、その後ルーターでの仕上げ加工が4割の使用頻度となりますがピンルーター
の導入後はピンルーターを使った加工が8割 ルーター加工が2割となり
ジグソーは殆ど使用せず部品作成が可能。

●例えばインナーバッフルを2枚作成した場合、従来では概ね1時間かかっていた時間が約15分
ほどの作業で完成し納品までのスピードが格段にアップします。




●お客様満足度の向上


●仕上がりと精度が飛躍的にアップしお客様の満足度もアップ。
少ない時間で各部品の大量生産も可能になります。














下記画像はリングバッフルを作成した場合の従来差!





ビフォー
●従来の作業では作成時間は40分~45分程の作業でした・・・


 ➔  ➔   





アフター

下記画像は「ピンルーター」で作成した場合の実例です。
●作業時間はたったの「5分」という異例の速さで部品の作成が可能になりました。


 ➔ 



●作業時の安全性

●加工機械を使用中でも刃物が直接手や指と触れないため誤って指を切断したり等大きな怪我から
回避されます。




※上記以外の詳細についてはお気軽にお問い合わせくださいませ。